パーツや保証内容の比較

image

iPhone修理を希望するにあたっては、パーツや保証内容と言った観点から比較してみることもできます。 時間や料金と言った要素とは違った方向から検討することになるので、視野を広げるのには有益です。 ここでは、正規店と業者を、パーツや保証内容という点から比べてみましょう。

パーツについては、正規店か業者かで使用するものに違いがあります。 正規店の場合は、アップル社が認めている純正のパーツのみを使用します。 そのため、純正品とみなされないパーツに交換してもらうことはありません。 それに対して業者の場合は、純正のパーツに準じている代用品での対応となります。 これは、業者では純正品を入手することができないために起こる現象です。

次に、保証内容についてはどうでしょうか。 正規店の場合、通常のメーカー補償の対象になります。 一方非正規店の業者ですと、通常のメーカー保証ではなく、それと同等の保証サービスが対象となります。 もし業者にiPhone修理を出して保証を受けたい場合、どういう保証があるのか今一度尋ねてみるのがおすすめです。 パーツにしても保証内容にしても、正規店なのか業者なのかで大きく異なります。 それぞれの長所と短所を理解した上で修理に出すことが、まずは大切です。